東京大学インテリジェント・モデリング・ラボラトリー
東京大学
  English Version サイトマップ  


 
 東京大学インテリジェント・モデリング・ラボラトリー(IML)は,東京大学のベンチャービジネスラボラトリー(VBL)として設立された全学的な教育研究施設です. 今後の拡がりが期待されるインテリジェント・モデリング分野を中心として, ベンチャービジネスの萌芽となるべき独創的な研究の創出や開発を行うとともに, 実社会に役立つ,創造性,実践性豊かな若手人材の育成を行っています. 【詳細へ】
ニュース&トピックス
【重要】【研究所閉所のお知らせ】 東京大学インテリジェント・モデリング・ラボラトリー(通称,IML)は,平成23年度(平成24年3月31日)をもって発展的に閉所いたしました。当研究所が果たしてきたベンチャー・ビジネス・ラボラトリーとしての役割は産学連携本部に,研究関連の役割は工学系研究科,情報理工学系研究科およびそれらの関連研究所に引き継がれました。これまでの皆様の多大なご支援に深く感謝いたしますとともに厚く御礼申し上げます。[2012/04/01]
【Monthly IML】 2011年3月のMonthly IML(中嶋)を掲載しました。
日経産業新聞 2011年2月1日・2日の記事『フロンティア 知恵を絞る』にIMLが紹介されました。
【お知らせ】 2010年度 IMLオープンハウスと同時開催されました研究発表コンペ『IMLアワード2010』の審査結果を掲載しました。[2010/12/28掲載]
【お知らせ】 2010年度 IMLオープンハウス(一般公開)のご案内ページを開設しました。
本年度のテーマは 『最先端と暮らす』 です。 [2010/11/30掲載]
【Monthly IML】 2010年11月のMonthly IML(大谷)を掲載しました。
【Monthly IML】 2010年8月のMonthly IML(橋田)を掲載しました。
【Monthly IML】 2010年4月のMonthly IML(一柳)を掲載しました。
お問い合わせ 東京大学